コンテンツへスキップ

家づくりに際して子供のために気をつけた点

私は、数年前に一戸建て住宅を建てました。青梅市に注文住宅を建てて、間取りなども全て一から自分たちで決めたのですが、その際に気をつけたことがあります。
その時は子供がいなかったのですが、子供は大体二人ぐらいを希望していたので、そういった家づくりにしました。

 

将来的には区切って子供部屋にすることが出来るように、子供部屋は大きく取り、将来分けることが出来るように設計しました。
また、リビングには畳コーナーを作りました。こちらの畳コーナーで、赤ちゃんなどを寝転ばせて置いてもすぐに見ることが出来るように、死角がないように工夫をしました。

 

また、リビング階段にすることによって、子供たちが玄関から上がってきたとしても、誰が入ってきたかが分かるように工夫をしました。

 

このように、子供が産まれることを想定して、色んな場面で間取りに工夫しました。
間取りを工夫するのは大変でしたが、今は子供が実際に産まれて、こういった間取りにして良かったと思っています。